ローン返済の条件変更件数の推移をまとめました
/ / 【返済困難】ローン返済の条件変更件数の推移をまとめました
任意売却ビジネス

【返済困難】ローン返済の条件変更件数の推移をまとめました

融庁のWEBサイトにて、全国の主要な金融機関を対象に、住宅ローン返済の条件変更の申込み件数が公表されています。
※詳細は以下ページにてご紹介しています。

本資料は2020年3月からのデータが1月ごとに公表されています。
そして、このデータから、金融機関における貸付条件の変更等の状況の件数の推移をグラフにまとめたのが以下になります。

ローン返済の条件変更件数の推移

※金融庁:金融機関における貸付条件の変更等の状況についてより弊会が作成

データが公表され始めた2020年3月から申込件数は一貫して増加し続けていること、また、2020年の3~5月にかけては特に増加率が高く、それ以降はある程度一定の範囲の割合で増加していることがグラフから読み取れます。

2021年7月時点では、貸付状況の変更等の申し込みは53,308件となっており、そのうち83.4%にあたる44,682件が実行済みとなっています。

上記の数値より多くの方がローン返済にトラブルを抱えていることが推察できます。
今後、コロナ禍の影響を受けて、労働環境・条件などは大きく変化していくことが予想されており、収入に多大な影響を受ける方も大勢いらっしゃるかと思います。

多くの方が住宅ローン返済に困窮する、そのような状況では『任意売却』の需要が高まりますので、早い段階で任意売却ビジネスに取り組むことをご検討されるのも

同じカテゴリーのコラム